月経の臭い



 

月経時の臭いの原因

原因1:月経の血液の臭い

月経の血液は、膣から外に出て酸化すると 臭いが発生すると言われています。ただし、その臭いはごくわずかなものです。
 

原因2:ムレからくる臭い

月経の臭い

ナプキンを長時間当てていると、蒸れてきます。また、防水加工がされている生理用ショーツも非常にムレやすい材質で出来ています。

このムレによって雑菌が繁殖し、臭いが発生します。
 
  
原因3:月経周期による体臭

女性の体は、月経周期によって様々な変化をもたらします。

特に月経前になると、変化が顕著に現れます。体臭と密接に関係することでは、月経前には女性ホルモンの影響で皮脂腺が刺激され、皮脂の分泌が盛んになります。

分泌される皮脂が多くなると皮脂中の脂肪酸が参加し、臭いが発生します。

月経時の臭い対策

対策1:ナプキンはこまめに交換

血液の臭いを防止するには、ナプキンやタンポンをこまめに替えることに尽きます。通気性の良いものを最長でも3時間で交換するほうがいいでしょう。
 
 
対策2:ムレない工夫をする

生理時にはくショーツは、綿素材でなるべく通気性のよい、蒸れにくい素材のものを選びます。ガードルやストッキングをはくと、ムレやすくなりますので避けましょう。
 
 
対策3:体を清潔に保つ

月経の臭い

こまめにシャワーなどを浴びて、体の清潔を保ちましょう。

ただし、膣に関しては自浄作用があるので、ビデや殺菌力の強い石鹸で洗うのは避けます。膣には外からの雑菌の侵入を防ぐ常在菌があり、その常在菌まで殺してしまうことになります。