食生活で口臭予防



 

規則正しい食事を よく噛んで食べること

規則正しい食事と、よく噛むことによって、唾液の分泌が促進され、口臭予防になります。

また、食べすぎないことも大切です。

寝る直前に食事を摂ると、胃の中で消化不良を起こし、それが口臭の原因となります。
 
 

食事の内容に気をつける

口臭予防のためには、体をアルカリ性に保つと良いといわれています。

食事の際もアルカリ性の食品を意識的に摂ることで、口臭予防の助けとなります。

口臭虫歯

アルカリ性の代表的な食品は、野菜と海藻です。 

特に緑黄色野菜が効果がありますので、毎度の食事に取り入れるようにしたいものです。忙しいときは野菜ジュース等でも構いません。
 

口臭予防

コーヒーは口の中を酸性にし、雑菌が繁殖しやすくなるので気をつけましょう。

とくに空腹時に飲むと強い口臭を発生させます。 
 
 
 

臭いの強い食品を食べたら

口臭虫歯

香辛料や臭いの強い食品を控えることも口臭予防に効果的ですが、健康な人ならば口臭は一時的なものなので、無理して控える必要はないでしょう。
 

食後に口臭予防効果があるといわれるポリフェノールを多く含む、果物や緑茶、紅茶等を摂るのが口臭予防に効果的です。

口臭虫歯

逆にいくら臭いの強い食品を控えても、胃腸の疾患等がある人は、体内で食べ物や臭い物質を分解しきれずに口臭となって現れてきます。
 
 

一時的に口臭を予防する方法はたくさんありますが、まずは健康な体を取り戻すことが口臭予防の一番の方法です。